俺の島流しプロレス生活:富士原涼

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

BOSJの「X」はエル・ファンタズモが連れてくるKENTA!!|新日本プロレス

BOSJの「X」はエル・ファンタズモが連れてくるKENTA!!|新日本プロレス

 

ついに「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」の参加選手が発表されました。

 

 

 

以前からファンの間では話題になっていた「画像バレ」のその通りになりましたねwww

 

ただ、注目は最後の一人である「X」の存在・・・

 

ニュージャパンカップから流れていたバレットクラブの新メンバーの予告映像がそのまま流されていましたが・・・

 

www.youtube.com

 

このまま行くと、これもファンの予想通り【エル・ファンタズモ】ということになります。

 

正直、「誰?」です。

 

イギリス レヴォリューションプロレス(RPW)の選手だそうです。

 

RPWといえばザック・セイバージュニアがRPWブリティッシュヘビー級王者であり、ウィル・オスプレイやマーティ・スカルも主要参戦選手として名を連ねています。

 

新日本プロレスとの連携/提携関係にある団体ですね。

 

そのRPW昨年行われたイギリス版スーパーJカップ、獣神サンダー・ライガー、KUSHIDA、SHO、 YOHも参加した豪華トーナメントだったのですが、そこで優勝したのがこのエル・ファンタズモ。

 

しかも準決勝でライガーさんを破っています。

 

 

ここまでの材料があるので、ほぼほぼ確定だと思われる・・・

 

けどまだ待ってほしい。

 

 

いくら実力者といえど新日本プロレスがここまで引っ張るほどの人物とは思えないのである。

 

【イギリスから来たすごいやつ】という意味ではウィル・オスプレイやマーティ・スカルの前例があるが、わざわざエル・ファンタズモを「X」としてここまで持ち上げるのは「不自然」では無いだろうか?

 

「何かを隠している」と思いませんか・・・?

 

ふふふ。

 

もう完全に【深読み】ではなく【願望】なのですが・・・

 

このベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの「X」、そしてバレットクラブの新メンバー「X」とは・・・

 

 

KENTAなんじゃないですか!?

 

 

というのもこの「X」、初お披露目が5月4日福岡国際センターの二日目の「タッグマッチ」・・・

 

 

パートナーが石森太二・・・

 

そう、かつてノアで日テレ杯ジュニアタッグリーグ優勝、GHCジュニアヘビー級タッグ王者チームにも輝いている二人。

 

なんら問題ないコンビだ。

 

KENTAはWWEを2月23日に退団。そして契約上、他団体に出場できない90日間は既に経過している・・・

 

アメリカにいる柴田勝頼の繋がりも無視できない。

 

エル・ファンタズモが海外から連れてきた、という形で新日本プロレスに電撃参戦!!

 

最高のシチュエーションだろう。

 

ファンタズモ自身は割りを食うかもしれないがここは仕方ない。

 

まぁ今の新日本プロレスは飯伏幸太のレスリングどんたくシリーズ全戦参戦の例にもあるように、どのような形を取ってくるかわからないからね。

 

そうなるとまた被害者はロッキー・ロメロかwww

 

そしてKENTAがベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝すれば当然IWGPジュニアヘビー級王座への道も開ける、と言うことは、そう。その先には・・・

 

我々が【妄想】した「イニシャルK」が現実になる!!

 

KENTAもノアや全日本もアリだと思う。けどここは一度新日本に寄ってみないか?と願う。

 

WWEでは思うような活躍が出来なかったが、間違いなく「大物」であり「X」に相応しい。

 

 

完全に富士原の【願望】でしかないけどね・・・

 

願わなくちゃ叶わないからねwww

 

 

では、ありがとうございました。

 

 

© fujiharaarmber