俺の島流しプロレス生活:富士原涼

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

【深読み】大阪城での髙橋ヒロム復帰への準備!?内藤哲也の「仮想ジュニア転向」|新日本プロレス

【深読み】大阪城での髙橋ヒロム復帰への準備!?内藤哲也の「仮想ジュニア転向」|新日本プロレス

 

いつかいつかと待ちわびてる・・・

 

髙橋ヒロムの復帰・・・。

 

今年に入ってからの各ビッグマッチにおける石森太二のIWGPジュニアヘビー級選手権試合の試合後、どのタイミングで乱入&挑戦表明するのかな?とずっとソワソワ・ワクワクしてきたけど・・・

 

まだまだ来ない。

 

次のチャンスは5月3日のドラゴン・リーvs石森太二の「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」か?

 

そしてベスト・オブ・ザ・スーパージュニアへの参加表明かな?

 

ん・・・なんか違う気がするな。

 

もう「なんとなく」情報が入ってきてしまってるのもあるが、どうやらベスト・オブ・ザ・スーパージュニアでの髙橋ヒロムの復帰は無さそう。

 

首のケガなので慎重にならざるを得ないが・・・

 

それでも【髙橋ヒロムの起こす大爆発が見たい!!】と思うのは私だけでしょうか?

 

年に一度のジュニアヘビー級の祭典「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」をスルーする・・・

 

本人もこれには間に合わせたかったでしょうが・・・

 

これをスルーするとなると、それ相応の「大舞台」が必要になってくるだろう。いや、新日本プロレスは「大舞台」を用意する【ハズ】・・・

 

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア後の「大舞台」といえば、一つしか無い。

 

そう、6月9日大阪城ホール大会!

 

では、誰と絡むのかという問題・・・

 

ここで富士原ひらめいた・・・。

 

 

 

ところで、今シリーズ「レスリングどんたく」の内藤哲也のテーマの無さ、やっぱり気になりませんか?

 

”ゴリゴリ”の内藤哲也ファンのあなたもそうでしょ?

 

なんて言いましょう・・・

 

このテーマの無さ加減とでも言うのかな?

 

あまりに【不自然】じゃ無いですか?

 

内藤哲也本人のコンディションもあるかと思うけど・・・

 

そんな部分でどうこう言う選手じゃないし、どうこう左右される選手でもないと思う。

 

気になるのは本人の出すコメント。

 

  • 「このテーマのない状況だからこそできることも、きっとあるはずなんでね。」
  • リングでも言ったけど、そうは言いつつももう目星はついてるんだよね。
  • 皆様の予想通りの行動を起こすのか? それとも皆様が想像し得ない行動を起こすのか?

 

・・・何か【ある】。

 

絶対に何かが・・・。

 

何も【無い】なんてことは無いでしょコレは!?

 

・・・けど実際には最終戦までのカードを見てみてもほとんどがロッキー・ロメロとのマッチアップ。

 

福岡国際センター大会もロッポンギ3Kとの2連戦。

 

ここで空気を読まずにオカダ・カズチカや石井智宏に向かうとは思えない。

 

なぜなら内藤哲也は仲間を思う気持ちが誰よりもある男。

 

実際、今シリーズの選手コールもSANADAとEVILに「後」を譲っている。

 

つまりは仲間を立てるという部分においては絶対に揺るがないだろう。

 

ならば・・・

 

完全に富士原の【深読み】の考えだが・・・。

 

ロッキー・ロメロおよびロッポンギ3Kとの絡みでジュニアの勘を取り戻そうとしてないか?

 

なぜそうするのか?

 

なぜだと思います?

 

イイですか?

 

つまりはこーいうことだ。

 

内藤哲也はジュニアヘビー出身。

 

若手時代に行われた5番勝負もジュニアヘビーの先輩連中との試合だった。

 

IWGPジュニアタッグ王座にも就き、GHCジュニアヘビー級タッグ王座にも挑戦している。

 

内藤哲也はジュニアヘビー級の戦い方を心得ている。

 

その内藤哲也がロッキー・ロメロ、ロッポンギ3Kとの闘いを通してジュニア時代の勘を取り戻しうとしているのは・・・

 

もうわかりましたよねwww

 

 

髙橋ヒロムの復帰戦、自らが絡もうとして無いか?という予想!!

 

 

富士原的の予想と願望で大阪城ホール大会のメインはSANADAvsEVILの「IWGPヘビー級選手権試合」。

 

基本的には同門対決はあまりするべきでは無いというのが私の考えだが・・・

 

年間で2番目と言えるビッグイベント、大阪城ホールのメインイベントなら断然やる意味がある。

 

今年のニュージャパンカップではケイオス対決が注目を浴びかなりの高評価を得たが、大阪城ホールでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決、1万人超えの大阪のお客様の前で見せつけて欲しい!

 

そしてSANADAとEVILが闘うのなら・・・

 

この日はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決をあえて連発するのはどうか?

 

髙橋ヒロムの復帰戦、内藤哲也戦!!

 

もしくは内藤哲也&髙橋ヒロムvsBUSHI&鷹木信悟!!

 

「仮想ジュニア」の内藤哲也が見せる試合、それが髙橋ヒロムの復帰戦・・・

 

かなりドキドキ・ワクワクしませんか?

 

この日、対戦することによってロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが大きく動くかもしれない・・・

 

これもドキドキ・ワクワクする!!

 

けど最も見たいのは・・・

 

もしくは闘うことによって絆を確かめ合ったメンバーが大阪城ホールのリング上ではじめて・・・

 

6人での大合唱!!

 

メインに出るのはSANADAとEVIL。大阪城ホールの「メイン」の締めはどちらかだろう。

 

けど新日本プロレスの「主役」は誰か?

 

内藤哲也・・・ではない。

 

もうこの時点では【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン全員】が「主役」と考える。

 

内藤哲也がナビゲーターとして大合唱をエスコート。

 

 

 

私はめちゃくちゃ見たい!!

 

 

では、ありがとうございました。

 

 

© fujiharaarmber