俺の島流しプロレス生活

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

ニュージャパンカップ2019出場選手&トーナメント組み合わせ発表!|これは世界一メンドくさいトーナメントだ!!

いやー、びっくりしましたね!

 

『NEW JAPAN CUP 2019』出場選手&トーナメント組み合わせ発表!!

 

びっくりしたと言うか、、

 

メンドくさい!!実にメンドくさいトーナメントだ!!

 

まさか32選手がエントリーするとは思いもしなかったです。これは予想が困難です。実にメンドくさい。

 

NJC初開催当初は夏のG1が少数精鋭なのに対し、春のNJCが門戸を広めにとったトーナメントという印象だったのがここ数年はエントリー数が逆転してましたからね。

 

にしても32選手。。。

 

ん〜、、、いやね、トーナメント優勝者はMSGにてジェイ・ホワイトに挑戦するのが決定しているので優勝者はある程度の絞りが出来るんですが、多分これまで見たプロレスのトーナメントでは最大の規模なんじゃなかったかな?だから結構引いてるんですよ笑。

 

ので、私はハッキリとこの時点でのトーナメント予想は辞退させていただきます!すいません!!

 

完っっっっ全に後出しになるのですが、ベスト8決定くらいに改めて予想しようかなぁと思っております。

 

 

 

いや、待ってください?帰らないでくださいよ!

 

私は今回のNJC2019、1回戦2回戦に関しては あえてスペシャルシングルマッチ祭りという考え方で見ようと思っているんですよ!!

 

 

だからあえて”予想”からは外れて今回は1回戦から注目の選手/組み合わせを考察していきたいと思います!ヨロシクです!

 

 

格上げ枠

これだけの人数がいれば当然”抜擢”といえるエントリー選手もいます。これまでの実績から見ても明らかに”格上げ”の上の選出のメンバーの中から注目の選手を見ていきます。

  • 海野翔太…もう言うまでもなくヤングライオン卒業の証でしょう!昨日の記事にて2.22のvsザック・セイバーJr.戦でヤングライオン卒業マッチを行ったと書きましたが、ここでNJCエントリーとは!まして対戦相手は棚橋弘至と来たからさぁ大変。本人のツイッターでも動揺しているようなツイートが見受けられました笑。いやでもここはもう勝つしかない!トーナメントの醍醐味はジャイアントキリング!今の翔太にはここで一気にトップ戦線に食い込むために是非勝ちを狙いに行って欲しいですね。 あとは新コスチュームにも期待です。 
  • デビット・フィンレー…こちらも昨日の記事にて言及した”ライフ・ブラッド”フィンレー。昨年のG1では『Cブロック代表』というマジで面白くないネタをブッ込んできたフィンレーですが(本当に昨日までの私のフィンレー評は最低だったんです。ごめんねフィンレー)、満を持して新日本のタイトルに堂々エントリーです!フィンレーのいるブロックは正直”死のブロック”ですが、1回戦の天山をクリアできれば他の勝ち上がり次第ではベスト4入りも夢じゃないんです。飯伏が上がって来てしまえばお手上げ感はありますが。。

 

この枠は何よりお客様の”声援”を味方につけることができます。そこのアナタの応援次第でトーナメントは大きく動きますよ!!

 

第三世代枠

今大会で意外だったと言うか、納得いかなかったと言うか、久々の第三世代全員参加なんですね。全員揃ってのエントリーは2011年以来実に8年ぶりになります。

  • 小島聡…第三世代では別格のコンディションを誇る小島。先の『ジャイアント馬場追善興行』では全日本の秋山準に対して息を荒くしていました。その秋山は同時期に行われる全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』には不参加なので、ここで剛腕健在を見せつけて秋山戦まで辿り着いて欲しいところです。一回戦は鈴木みのるですが、案外相性は悪くないのでここを突破すれば小島もベスト4入りの可能性も全然あります。個人的にも応援したい!
  • 永田裕志…因縁の石井智宏戦を一回戦に持ってくるあたりが実に今の新日本の懐の余裕が見えましたね!この一戦、何より場所が後楽園ホールなんですね!かつて石井が格下の時代は声援が石井に集中していましたが、今では完全に逆転現象が起きるでしょう。ぶっちゃけこのブロックは一番通過しやすいと思うので思い切って決勝進出も望めるハズです。

そしてあと二人、中西・天山はどこまでコンディションをあげて来てくれるかも注目ポイントですね。天山は飯塚高史引退試合付近から急に動きが良くなってるのでひょっとするとひょっとするかも!?

 

初登場枠

格上げ枠の2名も初登場なのですが、こちらはベテランと言える選手だったので単純に初登場注目ということで!

 

  • マイキー・ニコルス…ノア時代のTMDK(シェイン・ヘイストとのタッグチーム)での活躍が一番の印象。実は若手時代に1度新日本に来日してるらしいです。全然覚えてない。。。実はTMDK時代に出場した2015年1.4東京ドームでの試合が鈴木軍がノアに侵攻するきっかけとなったという経緯があるので、その時以来のvs鈴木軍が楽しみです。順調に行けばvsタイチ、vsランスが見れますね!今回はケイオス入りも発表されているのでNJC以降の活躍も期待できます!一回戦の相手はこちらも初登場のヒクレオですが、ここは問題なく通過すると思います。

 

 

 

どうですか?私の注目部分!他のメンバーは結構軒並み『優勝候補枠』と言えるので、今回挙げたメンバーに荒らして欲しいところです。

 

今大会は尼崎/高松/愛知と地方でも注目カードが目白押しなので、現地観戦できる方はぜひ可能な限り観に行きましょう!!感想もお待ちしてますよ!

 

私は尼崎観戦予定だったのですが妊娠中の妻の体調が戻るかどうか微妙なので今回は見送ることにしました。尼崎に観戦予定の方はバンバン楽しんで来てくださいね!!

 

 

ではまた書きますね。

TMDKとは”The Mighty Don't Kneel”の略。”強い者は膝をつかない”=”強きものはくじけない”と言う高レベルな意訳。英語ってムツカシイ。

 

© fujiharaarmber