俺の島流しプロレス生活

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

プロレス版スマブラの登場を夢見て|プロレスゲームの思い出に浸る

みなさんスマブラやってますかー!?

 

私は今月の頭に手に入れて、ボチボチのペースでやってます。

 

ニンテンドウ64版以来、約20年ぶりにやってるんですが、もう登場キャラクターがめちゃくちゃ多くて、世界観の整合性なんか気にしてない感じがスカッとしていて気持ちいいんですよね。

 

このぐちゃぐちゃした感じ、なんだったらプロレスラーが参戦したら面白いんじゃないかなーって思いまして。

 

特に海外のプロレスファン/ゲームファンはマジで整合性とか気にしなさそうでアツいですから、バカ売れしそうなんですが。

 

そういや昔はプロレスゲームって結構出てたなぁ。。ということで今日はプロレスゲームの思い出に浸って見ましょう。

 

WWEスーパースターはキャラの良さがゲームの登場人物としてピッタシ

 

かつて海外で発売されていた”WWF”のゲームは登場キャラクターのキャラ立ちもあってか、なかなかの出来のゲームも多かったようです。

 

この時代のスーパースターといえば、、、

  • アンダーテイカー
  • ハルク・ホーガン
  • ”ミリオンダラーマン”テッド・デビアス
  • ”ヒットマン”ブレット・ハート
  • ”レーザーラモン”スコット・ホール
  • アルティメット・ウォリアー

もはやゲームキャラとして生まれたかのようなスーパースターばかりです!中にはドインク・ザ・クラウンなんて超絶マニアックなスーパースターを収録しちゃったゲームもあったりなかったり。。

(余談ですがLJN社というゲーマーの間では悪名高いメーカーから出ているゲームは案の定○ソゲーだったようです。)

 

”WWE”となってからは現在まで続く『WWE 2K』シリーズがありますが、このシリーズの原型『SMACK DOWN!!』(日本では『エキサイティングプロレス』というタイトルで発売)シリーズの初期はなかなかにムチャクチャなことが出来て、私も初代プレステ版の『2』を持ってたんですがリング内に机を2枚セットした上にラダーを設置、その上から場外の机にセットした敵に向かってスワントーンボムをするといった頭のおかしい闘いをしてましたねw。

 

私の使っていたジェフ・ハーディはさぞかし怪我が絶えなかったことでしょう。

 

 

私のプロレスの教科書。闘魂烈伝と闘魂炎導

 

一方国内のプロレスゲームといえばやはり『ファイプロシリーズ』。最新作の『ワールド』は新日本プロレスが全面協力しているということですでにプレイしている方もいらっしゃるかと思います。(私はPS4を持っていなくてPCもMacBook Airの一番スペックが低いモデルなのでSteam版も出来ません。。。)

 

このシリーズの最大の特徴は何と言っても選手エディットの自由さ/豊富さです。

リアルなCGでは無いことを逆手にとって、我々プロレスファンの得意分野である『妄想力』を使って頭の中で夢のプロレス運営を完成させる手法をとっているんですね!!

 

ある意味究極のプロレスゲームであるといえます。

 

その他、かつては日本でも3DCG全盛の時代にもプロレスゲームが結構出てたんです。

 

私が穴があくほどプレイしたのがプレイステーションの『新日本プロレス 闘魂烈伝3~アントニオ猪木引退記念Ver.~』とニンテンドウ64の『闘魂炎導(ロード)2』と『バーチャルプロレス2~王道継承~』でした!!

 

 

今久々にYouTubeでゲーム動画見たんですが。。

 

あぁ、これだ。今見ると、、、なかなかだこれは笑。

 

でもプロレスに興味持ち始めて、親切にゲームソフトを貸してくれたタニグチ君には感謝ですよ。このゲームのおかげでネットも無かった当時、選手とその必殺技を覚えることが出来たんだから。

 

漢字も難しい選手が多かったからとりあえず読める佐々木健介中西学を中心に使ってたなぁ。。

 

ドクトル・ワグナーJr.天龍源一郎に挑むなんて今のボクだったら絶対しないよなぁ。。

 

ちょうどゲームにハマる年代の時にこのゲームソフトがあってよかったですよ!ちなみにどれも割と簡単に手に入るので興味がある方は是非プレイして見てください!

 

25年前に出来ていた一つの完成形『マッスルボマー』

『ストリートファイターシリーズ』でおなじみのカプコンから1994年にスーパーファミコンでリリースされた『マッスルボマー』というゲームがあったのですが、今思い返して見ればある種、プロレスゲームの一つの完成形だったと思うんですよ。

 

プロレスをイメージした格闘アクションゲームで、登場キャラクターも全員架空なんですが、もうプロレスゲームってこれでいいんじゃ無いか?と思えるんですよね。

 

プロレスファンがプロレスゲームやり始めたらやれ試合展開がだとか選手の格とか気にしだしてもうワケわかんなくなりますもんねw。

 

ゲーム自体にも試合後に”観客満足度”が発表されたり笑。

 

私もプロレス知らない友達とプロレスゲーやったら無意味にはじめからボコボコに蹴られたり(だいたいみんな前田みたいなキャラ使う)して、まぁストレスでしたねー!いや、普通は勝つために当たり前なんですがw。

 

だったらもう好きなキャラクターでボコボコ殴り合うゲームがいいんじゃないでしょうか??

 

だからこそプロレス版スマブラを!!

キャラの格も階級も実力も取っ払って、整合性無視の”プロレス版スマブラ”、めちゃくちゃ面白そうじゃ無いですか!?

 

飯塚のアイアンフィンガーとかドンキーコングっぽいエルガンとか最高にキャラ立つじゃ無いですか!?

初心者からプヲタまでみんながワイワイ楽しめる最高のゲームが出来上がると思うんですが、いかがでしょうか?各メーカー様!!

 

もし出来た暁にはみんなでゲーム大会やりましょうね!!

 

 

ではまた書きますね。

もちろんファイプロポジションでテレビを設置しましょうね。

 

 

© fujiharaarmber