俺の島流しプロレス生活

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

病室の妻の久々の笑顔は新日本プロレス生配信

THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~ 終わりましたね!!

 

いやー、後半の3試合、L.I.Jvs鈴木軍三大タイトルマッチは最高でした。

 

この3試合で書きたいことたくさんあるのですが、今日はちょっとお伝えしたいことがあったのでそのお話を。

 

入院中の妻のお見舞いに新日本プロレスワールドを

 

先日、妻の”つわり”があまりにも酷く入院した、とお伝えさせていただいたんですが、次の日にもお見舞いに行ったんです。

この日は特に持ち物もなく、病室で新日本プロレス札幌決戦を観ようと(個室でかつかなり快適なWi-Fi完備)パソコンを持って出かけました。

 

面会時間が14時から20時までなので、ちょうど生配信の時間と一緒だし、ホントに観るだけで帰ったんですが、結果的にこれが最高のお見舞いになったんですよ。

 

特に後半3試合、目を輝かせながら(私も)画面に釘付けになっていましたね(私も)

ジュニアタッグ戦で興奮しっぱなし(私も)、インターコンチ戦はいったいどうなるの?と本気でハラハラ(私も)、内藤が勝ち、ロスインゴの集合でヒロムの復帰を心から願う妻。実に楽しそうでした!

 

つらい症状自体は2日間の点滴でだいぶ良くはなっていたんですが、久々…実に3週間ぶりくらいにちゃんとした笑顔が見れましたね。

 

このとき、改めて妻がプロレスファンになってくれてよかった!!と心から思いました。と同時に、「プロレスありがとう!!」とホント思いましたね。

 

 

”つわり”のひどい妻。本人が一番辛いのはわかっているが、、、

そもそも私の妻の”つわり”、本当に劇的に酷かったんです。こんなにも?とびっくりしました。

『ニオイがダメ』という噂は聞いていたのですが、日を追うごとにダメさが増していき、遂には私の”全て”のニオイがダメと言っても過言では無いレベルになっていたんですよね。

  • 仕事帰りのニオイ
  • それをカバーするためにお風呂に入るがシャンプーのニオイ
  • 小腹空いてパンを焼こうとしたらオーブントースターそのもののニオイ
  • 外食ばかりじゃダメだろうと思いご飯を炊くが一番ダメなのがご飯のニオイ

 

本人が一番辛いのはわかっているんですが、なかなかにこれはストレスでした。

『はじめてパパガイド』的な本やサイトに乗っている情報では、一番ダメなのが「俺も疲れてるんだ」とか「俺もしんどいんだ」といった系のセリフだというので、絶対に口には出さなかったのですが、だとすればストレスを吐き出すことすら許されない事だという事実に尚ストレスを感じ、蓄積されて行く感覚でした。

 

なんども言いますが、本人が一番辛いのはわかっているんです。。。

 

ほとんど食べ物も喉を通らなくなった本人の口から「入院したい」と発せられたのが先週末でした。以前、一度入院した時に点滴で楽になった感覚を覚えていたのでしょう。

 

私としてもちょっと限界じゃ無いけど正直シンドかった部分があったので2〜3日の入院に賛成し、今回の運びになりました。

 

初観戦が後楽園。3度目の生観戦で60分フルタイムを経験したプロレス運を持った妻

私は本当に運がよかった。妻がプロレスファンになってくれて。

結婚した当初は私のプロレス好きに正直ウンザリしていた私の妻。私ももう今後生観戦は一生できないかもなぁと思っていたのです。

 

転機は2017年でした。以前の仕事でお正月期間は東京に出張に言っていた時のこと、この時に結婚して2ヶ月の妻にも手伝いで同行してもらっていたのです。

 

1.1は完全オフだったのでこの日は頼み込んでZERO1の後楽園ホール大会に一緒に観に行ってもらうことに成功しました。妻の初観戦は聖地・後楽園ホールだったのです。

 

この時に結構面白いという感想をもらいまして、「これはイケるかも」ということでその後1.4東京ドームの即日放送(GET SPORTS枠)にて”あの”オカダ・カズチカvsケニー・オメガを見ます。

 

はい、勝ちました。私w。

 

「こんなにもすごい世界があるの!?」とプロレス初心者として100点の意見を出してくれました!

いや、この試合は長年見てきてもそうそう無い試合だったんですが、、私はさも『そうさ、これがプロレスさ!』と言わんばかりにドヤ顔してやりました笑。

 

その翌日の1.5後楽園での鈴木軍来襲。そして札幌決戦でのIWGPヘビー級戦決定のニュース。これはヤバイヤバイ!雪の札幌は事件が起こるぞー!と騒いでる私に

「観に行こう!!」

妻からでした。

 

はい、勝ちました!私!

 

妻が札幌出身という幸運もあったため、すんなり2017年の『THE NEW BEGINNING in SAPPORO』を現地観戦することが出来たんです!

 

本当に幸運でした!

 

その後順調にプロレスの知識を吸収して行く妻。その年の大阪城ホール大会も妻から率先して観に行くことに。この年の大阪城ホールはオカダvsケニーの60分フルタイムがありました。

妻は現地観戦3度目にして60分フルタイムを経験したのです。なんたるプロレス運。

 

今ではデスマッチも大好きなくらいになってくれていますw。

 

 

 

そんな妻です。

お見舞いに新日本プロレスワールドを持って行って正解でした。

 

妻がずっとぐったりしていたので私もどこかぐったりしていたのですが、今回の札幌決戦の生配信でこんなにも笑顔になってくれるとは、、。私も嬉しく、そして元気になりました。

 

こんな形のお見舞いができるなんて思いもしませんでしたね。

 

今回の件で改めてプロレスが大好きになりました。

 

今回の札幌決戦、特にメインは色々と賛否両論があってそれもとても楽しい時間です。けど、もうちょっと前の段階、単純にプロレスって楽しい!ってところでのお話ができるってのも、、”なんか”良くないですか?

 

 

なんだかちょっと特殊な、久々な体験をしたなぁと感じたので、今回はこんな感じで書かせていただきました。

 

 

ではまた書きますね。

生まれてくる新しい命がどうか私たち夫婦の趣味のDNAを引き継いでくれますように、、、!

 

 

 

 

 

 

© fujiharaarmber