俺の島流しプロレス生活:富士原涼

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

ひっくり返してくれ!!

1.5 NEW YEAR DASH。

 

 

当日 起きた『事件』。

 

 

裕二郎&チェーズのBC合流、タイチの覚醒、ジ・エリート勢の不参加。

 

 

個人的には大会開始直後の対戦カード発表時の『YOSHI-HASHI復帰戦!』のコールの後の大歓声でした。

 

 

私も素直に嬉しかった!『おかえり!』と思いました!

 

 

 


さて、私は"ゴリゴリの"内藤哲也ファンです。

 

 

 

大きな理由の一つは『ひっくり返された』からです。

 

 

 

数年前まで、内藤がブーイングばかり浴びせられていた時、私ももれなくマジのブーイングをしまくってました笑。

 

 

 

NEVER王座を巡る"まずは田中"発言の時なんかは心の底から『内藤!!◯ね!!』くらい思ってましたよ笑。

 

 

それがどうですか、物の見事に『掌を返して』ロスインゴグッズに身を包み、デ・ハポン!!の大合唱を今か今かと待ってるような典型的な内藤哲也ファンになってしまったのです。

 

 

今では内藤の一言一言に感情を揺さぶられ、泣いてしまいそうなときもあるくらいです。

 

 

『一歩踏み出す勇気』の言葉に背中を押され、自分自身 本当に人生を変えるかもしれない一歩を踏み出せたのも内藤哲也というプロレスラーのおかげです。

 


プロレスに限らず、こうまで感情を『ひっくり返された』経験はなかったのでは無いでしょうか?

 


この経験から、私は物事に対して『ひっくり返される』ことを期待するようになりました。

 

 


好きでは無いもの。嫌いなもの。

 

 

そのベクトルが『ひっくり返れ』ばそのものの度合いが大きければ大きいほど、メチャクチャ好きになるんですよね。

 

 

期待せずにはいられない。

 

 

 

(もちろん、自分自身がそのものを好きになる努力がまず大事なことなのでしょうが、なかなかそんな努力はしにくいですよね。)

 

 

 

 

"嫌い"から"大好き"に『ひっくり返して』くれた、内藤哲也。一生のMVPですよ。

 

 


次は誰がひっくり返してくれるか。

 

 


タイチ。

 

 

彼もいいところまできてくれてます。今日でさらに上昇しました!

 

 

会場では私も『レッツゴー!タイチ!!』派です笑。

 

 

このままいけば、問題なく『ひっくり返して』くれるレスラーになってくれるでしょう。頼むぜ内藤!

 

 

内藤vsタイチで盛り上がれる日が来るなんて!!

 

 


問題の人物。

 

 


そう、YOSHI-HASHIです。

 


彼に関しては『嫌い』ではなく、むしろ好き寄りなんですが、私の感想は

 

 

『どうしようもないな』

 

 

なんです。

 


私は9.23神戸ワールド記念ホール大会の現地組だったんですよ。

 

 


そう、”あの”事件です。

 

 


ヨシハシが出てきたときは『うおーー!!いけーーー!!ヨシハシーーー!!』だったんです。

 


それが"アレ"ですよ。

 


呆れましたね。この男はこうまで"ババ引き"かと。

 

 


もう終わりですかね。年齢的にも若くはないし。『頑張ってる』だけじゃもう遅いキャリアだし。

 

 

せっかくエースが目をかけてくれたのに。

 

 

もしかしたら2018年のワールドタッグリーグは『エース&カルマ』で主役だったかもしれないのに。

 


YOSHI-HASHI。。。

 


どうしようもないよ。

 

 

。。。

 

 

けど、後楽園の観客みんなの歓声を聞いただろ?みんなヨシハシのこと待ってたんだ!!

 

 

 『おかえり』

 

 

そして

 

 

 

『ひっくり返してくれ。。。!!』

 

 

 

 

© fujiharaarmber