俺の島流しプロレス生活:富士原涼

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

絶賛無職のブログ

2019年、筆を取るのはこの記事が初めてになります。改めてあけましておめでとうございます。

 

この度、私、所属していた会社を退団し、今後フリーとして活動していくこととなりましたのでご報告させていただきます。


はい、無職になりました。年末に。

 


『ブログなんか書いてる暇か!』と言われそうですが『暇だから』ブログを書くのですよ。

 

 


まぁ、もともと2月に退職予定だったものが少し繰り上がっただけになるのですが。

 

退職するにあたり、円満では無かったのもありますが、金銭的に少し痛手を食う結果になってしまいました。

 

お金で解決できる問題は100パーセントお金で解決すべきだ というのが私の考え方なので、なんとかなる金額ではあったし、これはこれでヨシとしよう。


スーパーブラック企業(もはや”漆黒”ともいえます)だったので、むしろ精々したなーと言うのも正直なところでした。

 

このタイミングで、妻が体調を崩してしまい、看病に専念できたのも結果として良かったです。

 


漆黒企業だったので、1日の『仕事の時間』(通勤時間などを合わせた時間)は軽く15時間くらいありました。

 

 

ここ数日、妻の看病、散歩、ゆっくりブログ執筆、買い物などの家事など普段やらなかった・出来なかったことをしてみて思ったのですが。。。

 

 

 


時間って大事すぎる。

 

 


これまで、1日のおよそ60%を『仕事』と言うか『労働』に使ってました。
使ってたどころかただ単に『時間』と『お金』を”両替”していただけなんですよね。

 

 

実に虚しい。。。

 


生きていくためには『お金』は必要不可欠、けど『時間』の大切さも身に染みてわかった。。

 

 

 

これは両立するしかない!!!

 

 

 

『お金と時間の両立』これは2019年からスタートした私の大きな人生の目標です。

 


しばらくは無職が書いていると思って生暖かく見守っていてくださいw。

 

 

 


ところで、みなさんのハードディスクには『元気がないときに観る映像作品』はありますか?

 


私はもちろん、『プロフェッショナル 仕事の流儀』の内藤哲也回です。

 

それともう一つ、大晦日にも放送されていた人気シリーズ『SASUKE』の第35回大会(2018年 3月26日放送)の川口朋広さんのセカンドステージ挑戦のシーンです。

 

私はこの大会にROPPONGI 3KのSHO & YOHが出場するので何の気なしにに観ていたのですが、このシーンには本当に心が震え、感動し、テレビの前で声を出してしまいました。

 

 

 

諦めない先に何があるのか

 

 

正直、プールエリアで止まったときに、私も川口さんはもうダメだと諦めました。しかし彼は最後まで全力で挑み、結果残り0.18秒でステージクリアすることが出来たのです。

 

『プロフェッショナル 仕事の流儀』内藤哲也回でも見るたびにつくづく『諦めずにいる事の大切さ』を教えてもらいます。

 

 

無職になったその日はその2つを観て、内藤哲也にも川口朋広さんにも助けていただきました。

 

 



ここ数日、一度は落ちてしまいましたがすぐに前を向くことが出来ています。

 

家族、昨年出会った師と同士、そしてブログを読んでくださっている皆様のおかげです。

 

皆さまに恩返しをするためにも、良い記事をご提供できるよう日々精進してまいります。

 

 

 

 

© fujiharaarmber