俺の島流しプロレス生活:富士原涼

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

IWGP

内藤哲也はなぜ2018/1.4でIWGPヘビー級王座を獲ることができなかったのか。

焦ってない。 内藤哲也は本当に焦ってない。 2019年の1.4東京ドーム大会のカードが決まったということで、改めて今年(2018年)の1.4東京ドームのIWGPヘビー級選手権試合:オカダ・カズチカvs内藤哲也の試合映像を観てみました。 煽りVの完成度、2017年のG1ク…

”プロレスマイノリティ”を全て弾き飛ばした男。

数年前、週プロの当時の編集長が『インディー団体に対してはある程度の偏見はあっていいと思う』的なことを書いて結構炎上したんですよ。 まぁ、当のインディー団体系の選手は特にどこ吹く風 といった感じだったと思いますが。(ミスター雁之助は相当お怒り…

© fujiharaarmber