俺の島流しプロレス生活

新日本プロレスについての記事が主ですがインディー含めプロレス”界”について時にこってり話します。

飯塚高史の引退から考える様々な引退のカタチ|”不死鳥”ハヤブサの引退試合の特別席のチケットは手配しましたか?

こんにちは。 『NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~』終わりましたね。 まったくもって”いつも通り”に近い。最後にセレモニーらしいものもほとんど無い。このようなカタチの引退試合ってとても異例だと思いました(まぁ、そもそも飯塚高史自体が異例中…

棚橋弘至の入場曲のマイナーチェンジはレアキャラ化への布石か?”初手のSE”マニアのフジハラ・ローが語るプロレスラー入場曲理想の効果音

棚橋弘至の入場曲『LOVE & ENERGY』。かっこいいですよね! これまでのプロレスの入場曲には珍しかった、曲中の合いの手「GO!ACE!」をみんなで叫ぶカタチ。 『HIGH ENERGY』から変わった時は全然馴染めなかったですが、最近は会場の声援が一つになる曲の一…

両国国技館で秋山準が見せた『最後の夢』のプロローグ|ジャイアント馬場追善興行

2.19 両国国技館にて行われた【ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜】 この規模で行われたオールスター戦は2012年の新日本&全日本40周年記念大会以来でしょうか。 ここ最近新日本プロレス以外の団体を細かく映像でチェックしていなかったので、その…

EVILの言う『タッグの価値』。それを上げる方法は、、、?

「この(IWGPタッグ)ベルトの価値が見えてない奴もいるだろう。だが安心しろ。俺にもSANADAにも見えている。」 今年の1.4東京ドームでのIWGPタッグ選手権、王者のG.O.Dを下し第82代IWGPタッグ王者に輝いたEVIL&SANADA。その試合後にEVILが放った一言です。…

アメリカの”プロレス”団体『ROH』がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

いよいよ今週に迫った新日本プロレス&ROHのコラボ興行『HONOR RISING:JAPAN 2019』。 CMLLとのコラボ『FANTASTICA MANIA』よりはまだ馴染みは薄いものの、私は結構楽しみにしてるんですよね。 このROHという団体、歴史は比較的新しく、設立は2002年になりま…

プロレス版スマブラの登場を夢見て|プロレスゲームの思い出に浸る

みなさんスマブラやってますかー!? 私は今月の頭に手に入れて、ボチボチのペースでやってます。 ニンテンドウ64版以来、約20年ぶりにやってるんですが、もう登場キャラクターがめちゃくちゃ多くて、世界観の整合性なんか気にしてない感じがスカッとしてい…

プロレスリングマスターズを考える。ロスインゴにも”20年後”があるのかな

武藤敬司がプロデュースする『PRO-WRESTLING MASTERS』。 レッスルワンとは別ブランドになるこの大会。わかりやすく言えば『新日本プロレス版マスターズリーグ』と言ったところでしょうか。 (そもそもマスターズリーグ自体が若い人にとってはわかりにくいの…

人気プロレスラーのバレンタイン事情から見る現代プロレスの未来

皆さんはあげましたか?もらいましたか?今年のバレンタインデー。 私は妻からいただきました。美味しかった。それにしても学生時代はいわゆる”2軍”だったのでバレンタインデーとは無縁だったんですが、それでも頭の片隅はどうしてもソワソワフワフワしてし…

『超大物X』飯伏幸太の次に超え(コェ)るべきものはこれだ。

2.11THE NEW BEGINNING in OSAKAの第四試合後、リングに立ち新日本プロレス継続参戦&NEW JAPAN CUPでの復帰を宣言した飯伏幸太。 いやー、曲が鳴って飯伏だって理解するのに10秒くらいかかってしまいました。 プロレスラーの入場曲にはストーンコールド ス…

祝え!新日本プロレスに新たなる歴史を知ろしめす新時代の王者。その名もスイッチブレード ジェイ・ホワイト。まさに誕生の瞬間である。

タイトルで仮面ライダー好きがバレてしまいましたねw。 さてTHE NEW BEGINNING in OSAKA 、終わりました! 大きな事件は 飯伏幸太の復帰宣言 ジェイ・ホワイトのIWGPヘビー級王座奪取 でしたね。 今回はジェイのIWGPヘビー級王座奪取についてお話ししましょ…

天山広吉vs飯塚高史という”10年ぶりの続編・完結編・劇場版”は天山のエピローグの始まりか。

いよいよ本日に迫りましたTHE NEW BEGINNING in OSAKA! 全く別方向のベクトルながら激しい前哨戦を繰り広げて来た IWGPヘビー級選手権試合〈王者〉棚橋弘至vsジェイ・ホワイト〈挑戦者〉 IWGPジュニアヘビー級選手権試合〈王者〉石森太二vs田口隆祐〈挑戦者…

ノア 、最後の船出か!?ハード面の強化は現代プロレス団体における最大の特効薬

先日、プロレスリング・ノア を運営しているノア・グローバルエンタテインメント株式会社が広告代理店・リデット・エンターテインメントの子会社になる事が発表されました。 私個人としてはノア設立とほぼ同時にプロレスを観るようになったので、ノアの良い…

2019年 新日本ジュニアは『10強』時代へ。

2018年1.4東京ドーム。IWGPジュニアヘビー級選手権4WAYマッチ。 マーティ・スカルvsKUSHIDAvsウィル・オスプレイvs髙橋ヒロム この試合から始まった2018年の新日本ジュニアはこの4人、まさに『4強』時代でした。 しかし、2019年2月現在、この『4強』メンバー…

ロスインゴに集まれ武藤チルドレン!舵を切るのは…大将・鷹木信悟だ!

THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~、2日目となる2.3のセミファイナルで行われたIWGPタッグ選手権、EVIL&SANADAvs鈴木みのる&ザック・セイバーJr.、この試合の決着は実にドラマチックでしたね! SANADAがラウンディングボディプレスで鈴木み…

病室の妻の久々の笑顔は新日本プロレス生配信

THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~ 終わりましたね!! いやー、後半の3試合、L.I.Jvs鈴木軍三大タイトルマッチは最高でした。 この3試合で書きたいことたくさんあるのですが、今日はちょっとお伝えしたいことがあったのでそのお話を。 入院中…

© fujiharaarmber